Final Fantasy 1/ファイナルファンタジー 1 攻略

各種データ ─ 最強キャラ育成:GBAファイナルファンタジー1 攻略/GBA Final Fantasy 1


ここでは、GBAなどのリメイク版ファイナルファンタジー1での各ジョブごとのキャラ育成情報を掲載しています。

GBA版FF1 攻略TOP





はじめに

GBA版をはじめとるリメイク版FF1では、パワーアップやマインドアップなどのドーピングアイテムが登場します。これらを使うことでステータスの数値を上げることができるため、すべてのキャラクターのステータス(HP・MP・力・体力・素早さ・知性・幸運)をカンストさせることが可能です。

「HP999+力99」の「アルテマウェポン」では未強化で2000以上、「知性99」で「フレアー」や「さばきのつえ」を使った場合には全体に900以上のダメージを与えられ、ほとんどの雑魚モンスターを一掃できます。

ドーピングアイテムはソウル・オブ・カオス(SOC)の各ダンジョンで早い時期から複数入手できるので、繰り返しダンジョンに入り、キャラクターを強化していきましょう。

クラスチェンジについて

ナイトや忍者のMP、黒魔道士のHP上昇、白魔道士の命中率を考えると、低レベルの内にクラスチェンジをおこなった方が良いかもしれませんが、これらも「金・銀のりんご」と「ソーマのしずく」で上げられるため、レベル40までにクラスチェンジすれば問題ありません。

スピードアップについて

素早さは回避率に影響しますが、レベルアップ時に素早さが上昇すると、回避率が2上昇します。しかしスピードアップによる回避率上昇は1しかあがらないため、素早さについては「スピードアップ」で上げないようにしましょう(レベル99になったら使う)。

各ジョブに使うドーピングアイテムの優先度

ナイト・Sモンク

HPは早い段階でカンストしてしまうので、体力などは必要ありません。代わりに、MP上昇や魔法ダメージ軽減に必要な「知性」を上げると良いでしょう。物理ダメージアップも期待できる「ちから」も適度に上げておくと良いです。余りがちな「ラックアップ」で幸運を上げるても良いです。

忍者・赤魔道士

戦士系ジョブの中ではHPがあまり伸びません。パーティに黒魔道士が居ないのであれば「体力」を上昇させたり、「金・銀のりんご」で増加させると良いでしょう。「力」もアップさせることで物理面での強化をおこなえます。

白魔道士

意外にもHPがかなり伸びます。レベル70くらいでカンストできますので「体力」はそれほど気にする必要はありません。「知性」を上げてヒールやルーンのつえの回復量を増やすとボス戦が楽になります。

黒魔道士

「スタミナアップ」で「体力」を最優先でアップさせましょう。「金・銀のりんご」も手に入れたらすぐに使って問題ありません。ボス戦では攻撃魔法よりも「ストライ」や「ヘイスト」の支援が多くなるため、「知性」のアップは後回しでも良いです。

各ジョブのレベル99のステータス参考値

下の表はGBAで実際にレベル99まで挙げた結果です。機種などにより多少違いがでます。なお、HPはすべてのジョブで999に、MPはすべての魔術師で999になります。

ドーピングアイテムを使う際の参考にしてください。

◎ジョブ
戦士6650254938
シーフ5061263572
モンク4639376944
赤魔3936454341
白魔3535533237
黒魔2330762442


GBA版FF1 攻略TOP


ページの先頭へ
メニューへ